ぼくの頭のなか、ひとの頭のなか

哲学を少しかじったぼくが、ぼくの頭のなか、ひとの頭のなかを考えたい

教育

魔法使いの大学教授-勉強が必要な理由-

大学に入ると、ある学年で研究室に所属することがほとんどだと思います。 僕の大学の場合は一年生の時からです。 僕は担当教授が二人いて、授業に真面目に出ているかは置いておいて、かなり尊敬しています。 そこで印象的だったことを書きたいと思います。 …

本屋大賞の本

まさに先週、電車内で、『君の膵臓をたべたい』という本を読んでいる女子高生がいました。本屋に行くたびに平積みにされているし、大好きなMr.childrenが映画の主題歌を歌うので、買って読んでみました。 一応ネタバレはしないので。 本の好み 本題は本屋大…

留学しろとは言うけれど

僕は高校留学をしていたので、大学の後輩や、同期に留学についてよく聞かれます。 最近ではもはやトレンドになっているような気もしています。 なので留学に関してざっくり考えたことを書いてみます。 留学の種類 何度も言いますが、僕は高校留学組なので、…

哲学者は人間嫌い?

今回は、せっかく哲学を学んでいるので、それに関わることをまとめておきたいです。 きっかけはまたもや就職活動中なのですが、よければ読んで、偏見があればそれに気づいてほしいなぁと思います。 よく聞かれる質問 就職活動をしていると、ES(エントリーシ…

最近の子は

初めまして。 僕は普段から考えることをやめずにはいられない人間です。 大学に入って、哲学を始めたせいかもしれません。 日頃からこれは!と思うこともあるのですが、書き溜めないのですぐ忘れます。 なので書き溜めていきます。 別に見せる必要もないので…