ぼくの頭のなか、ひとの頭のなか

哲学を少しかじったぼくが、ぼくの頭のなか、ひとの頭のなかを考えたい

哲学者は人間嫌い?

今回は、せっかく哲学を学んでいるので、それに関わることをまとめておきたいです。

きっかけはまたもや就職活動中なのですが、よければ読んで、偏見があればそれに気づいてほしいなぁと思います。

 

よく聞かれる質問

就職活動をしていると、ES(エントリーシート)と呼ばれる、まぁ応募書類のようなものに、自分の専攻を書きます。

アルバイト先に出す履歴書と思ってもらってもいいです。その場合は得意な科目のところですね。

 

そこに僕は書くわけです。「専攻:哲学」と。

こっちとしては本気を出して学んでいることなので、堂々と書いているのですが、

面接に行くと、「何やってんの?」とか「何で哲学なの?」とか、挙句「変人ばっかりなイメージだよね。」と言われます。(経験談

 

もはやハラスメントの域なのかもしれませんが、僕はそういうのはあまり気になりません。

とかく、このような質問に対して疑問を持つわけです。

 

哲学って何やってんの?

教授に前々から言われていたのですが、必ず「何で哲学やっているの?」と聞かれるので、答えを用意しておけと。それを痛感しました。

 

哲学というのは一括りにするのはとても難しくて、でも簡単に言えば、人間が生きていく上で行なっている思考とか、そういうものは全て哲学と呼べるんじゃないかなと思っています。全ての学問の始まりだとも思っています。

 

僕が哲学に目覚めたきっかけというのは、大学受験のために予備校に通っていた時です。彼女がいたのですが、そのときふと、「好き」という感情の正体は何なのだろう。と思いました。

今まで色々な人を「好き」になったけれども、なぜ外見の違う相手に同じような気持ちを持つのだろうと。

 

これだけ聞くと、気持ち悪いやつかもしれません。だけどみんな一度は思うことだと思います。

 

こういった、思考、なぜ?と思うこと、そんなのに関わるのが哲学なのではないでしょうか。

 

哲学は人を救うことだってある

哲学ってそれでも全く実用的ではないように思っています。

僕が専門として研究しているジョン・ロールズの『正義論』は、内容は非常に素晴らしいのですが、思考実験に過ぎないとの批判も止みません。

内容はまたいずれ。

ただ、哲学書といわれるものに書いてある全ては、思考実験に過ぎないのです。多分。

 

ただその思考実験が、人の心を楽にすることもあります。

とあるエピソード

友達や知り合いと喧嘩したことはありますか?

その際、「何でこいつはこんなことが分かんないんだ。」とか、

「こいつは何も考えてない。」とか、僕が言われたものでいえば、彼女に、「何言ってるのかわからない。」と言われたこと、思ったことはないでしょうか。

 

誰しも一度はあると思います。この原因を考えた時に、やはり言葉が原因なのではないかな。と思うのです。

人は言葉という厄介なものに縛られて暮らしています。言葉がないと何もできない。だけど人によって世界の見え方、切り取り方は違うわけです。

そんな人たちが共通の言葉を使うのだから、衝突があっても仕方ない。

だから相手の世界に近づいてあげることが、解決策だと思いました。

 

よく彼女と喧嘩していたので、僕ばっかりいじめられていたので、(これを見られると怒るかもしれません。笑)この方法を取ってみると、楽になりました。

 

哲学者は人間嫌い?

よく科学者は、人間嫌いそうというレッテルを貼られています。

変人とかもそうですね。なぜか人のことを嫌いそうというイメージが強いのです。

 

ここまで読んでくれた方はわかると思いますが、僕も哲学をかじった、哲学者の端くれとして、哲学者は決して人が嫌いではありません。

 

このことを伝えたい。僕は一応西洋哲学を、プラトンから順に、主な哲学者の著作を読んできました。その中で、人について考えていないひとは一人もいませんでした。

確かに、変人に見えるかもしれない。だけれどそれは、哲学者は必死に、人間の世界に近づこうとして、とっつきにくく見えているのだと思います。

普通の人と違って見えるのは、一般には、個人の世界に近づくことがコミュニケーションなのですが、哲学者は人間の世界を解き明かそうとしているのだと思います。

 

なので、周りに哲学をやっている人がいたら、じっくり話してみてください。みんな話をするのも聞くのも大好きです。なぜなら人間が好きだから。

みんなからも少しでいいので、我々の世界に近づいてほしいなと思います。

 

僕は今の教授に会って、とても優しい人だなと思っています。

まぁそれぞれ特性があるので、おかしいところもあるのですが、(めっちゃケチだったり)それは他にもそういう人がいるので、むしろ人間的です。

 

とはいえイマイチ近づきづらい

こんな人もいると思います。無理にする必要はないです。

僕も美人すぎる人には近づきづらいです。そんな感じです。

伝えたいことは、人間としてみてほしいということですね。

 

決して他の人とうまくいかないから、哲学を学んでいるわけではないです。人事の方、特によろしくお願いします。笑

 

全てが完璧ではない

とはいえ哲学者とて全てが完璧ではありません。

なので、僕にも、まわりに哲学者にも、気づいたことがあったら教えてあげてください。

 

ちょっとグダついてしまいましたが、こんなもんでご勘弁を。